法人向け

Onepairは、社内の優秀なメンバーを効率的・効果的に巻き込み、会社としての採用力を強化できる採用サービスです。 候補者と「10分のビデオチャット」でつなげることで、タレントリクルーティングを実現します。

なぜ「10分のビデオチャット」なのか?

WHY

短い時間でも、双方のコミュニケーションができることで文面で判断するより、相手の状況を把握することができます。 また社内で活躍するエースほど、忙しいはず。 そんな方々にも採用活動に関わってもらいやすいよう10分の時間を設定しています。

特徴

FEATURE

候補者との最初の接点に、 「人」でインパクトを。

自社との最初の接点が、エースになることで 会社に対する印象をアップさせることができます。 その後の採用決定率や早期活躍に貢献します。 転職候補者へのアンケート調査では、85%以上のユーザーが「エースと話すことは転職のきっかけになりえる」と回答しました。

面談時間の効率化によって エースが話して良いと思った候補者に時間を充てられる

候補者との接点数を増やしながら、その後のプロセスでより採用したい人に重点的にアプローチすることができます。 これまでの1時間の面談を10分に置き換えると、80%以上の時間コストの削減をすることができます。

仮に週1回のビデオチャットする場合、たった40分で、良いなと思った候補者4名と接点を持つことができます。

若手優秀層のタレントプールを 蓄積できる

若手優秀層の タレントプールを蓄積できる

登録者の半数以上がMARCH以上。 短い時間でも話している分、候補者の状況や、自社の雰囲気、 特徴を伝えた上で、タレントプールを抱えることができるようになります。 また、候補者の転職意欲が変わった際や、募集ポジションの変更時に、効率的にアプローチできます。

※ 2019年8月時点でのデータです

利用イメージ

USAGE

01

ワンタップでオファー

候補者はレコメンドされる形で、 エースのホーム画面に表示されます。 プロフィールを見て話してみたい候補者に対して「興味あり」。ワンタップでオファーを送ることができます。

02

10分ビデオチャット

候補者にオファーが承認されると、マッチング成立。チャット上でタップで時間を調整して、10分ビデオチャットを行うことができます。 マッチングしてからビデオチャットまで「2時間」というケースも。

03

アクティビティ管理画面

採用担当の方が、エースの活用状況や誰とビデオチャットを行なったのか、その後の選考状況などを管理することができます。 また、時々の状況に合わせて利用エースを変更することも可能です。

導入企業一覧

INTRODUCTION COMPANY

導入料金

PRICE

プラン、料金の詳細は資料にてご確認ください。

よくある質問

FAQ

Q.

複数人のエースが利用することは可能ですか?

A.

利用可能です。候補者の経歴や職種に合わせて、オファーを送るエースの方を変えていただきますとマッチング率を高めることができます。

Q.

10分ビデオチャットはアプリで行うのでしょうか?

A.

はい、現状はiOSアプリで行っていただきます。アプリ内にビデオチャット機能も搭載しておりますので、オファーから初期接点までを一気通貫でご提供させていただいております。

Q.

10分ビデオチャットの位置付けを教えてください

A.

10分で内定を出すのではなく、あくまでもキッカケとお考えください。候補者の転職状況を効率的に把握でき、エースから効果的にアピールいただけるのが一つの特徴です。

Q.

10分話した後の流れはどのようになりますか?

A.

10分話してお互い良いなと思われたら次回はオフィスにて対面でお話ください。10分ビデオチャット後は、採用担当の方が引き継ぐ形でご利用いただく企業様が多いです。

Q.

インタビュー記事の作成は必須でしょうか?

A.

必須ではございません。記事を作成せずに、利用いただいている方もいます。記事の作成を依頼される場合は、別途料金をご案内させていただきますのでお問い合わせください。